米国議会図書館(LC)、2019年から2023年の戦略計画“Enriching the Library Experience”及びデジタル戦略を発表

2018年10月1日、米国議会図書館(LC)、2019年から2023年までの戦略計画“Enriching the Library Experience”を発表しました。

LCの方向性を、利用者中心・デジタル対応・データ駆動型へと転換することを目指すもので、新しいビジョン・ステートメント“all Americans are connected to the Library of Congress”は、利用者と利用者の経験を豊かにしたいというLCの願いに焦点を当てたものです。

戦略計画では以下の4つの目標が掲げられています。

1.アクセスの拡大:利用者がいつどこでどのように望んでもLCの貴重なコレクション・専門家・サービスを利用できるようにする
2.サービスの強化:全ての利用者とLCとの一生の繋がりを育む貴重な経験を創造する
3.リソースの最適化:LCの経営の現代化・強化・合理化
4.インパクト評価:データを用いてLCの世界的評価を測定し、説得力のある説明を共有する

また、同時に発表された新しいデジタル戦略“Digital Strategic Plan”は、今後5年間のデジタル変革のためのLCの目標を説明することで、戦略計画の目標を補完するものとなっています。

New Digitally-Enabled and User-Centered Plan Enriches the Library of Congress Experience (LC,2018/10/1)
https://www.loc.gov/item/prn-18-123

Enriching the Library Experience(LC)
https://www.loc.gov/strategic-plan/

Enriching the Library Experience The FY2019-2023 Strategic Plan of the Library of Congress [PDF:17ページ]
https://www.loc.gov/portals/static/strategic-plan/documents/LOC_Strat_Plan_2018.pdf

Digital Strategy for the Library of Congress(LC)
https://www.loc.gov/digital-strategy

Digital Strategy [PDF:11ページ]
https://www.loc.gov/portals/static/digital-strategy/documents/Library-of-Congress-Digital-Strategy.pdf

参考:
E752 - LC,2008-2013年の戦略計画を開始
カレントアウェアネス-E No.123 2008.02.20
http://current.ndl.go.jp/e752

CA1203 - LCの新戦略計画 / 村山隆雄
カレントアウェアネス No.228 1998.08.20
http://current.ndl.go.jp/ca1203