宝塚市立中央図書館(兵庫県)、マチ文庫をつくるための連続講座2018「あの人に聞く宝塚の町のはなし 第1回 梅野町のマドンナ登場」を開催:インタビュー内容は冊子に

兵庫県の宝塚市立中央図書館が、2018年9月29日に、マチ文庫をつくるための連続講座 2018「 あの人に聞く宝塚の町のはなし」の第1回「梅野町のマドンナ登場」を開催しました。

宝塚市立図書館では、ひとりひとりの中にある宝塚の記憶や経験を小さな本にまとめ、共有し、保存していくの取り組み「マチ文庫をつくるための連続講座」を開催していますが、2018年度は、これまでの2年間行ってきた座学形式の入門講座ではなく、毎回、宝塚に関わりの深い人をゲストに招き、聞き手がその人にインタビューをして、その内容を1冊にまとめるという形式で実施されます。

インタビュアーの話の引き出し方や、聞き取った内容の本への纏められ方等の過程を実地に見て、参加者が、本(冊子)の作り方を学ぶことが目的です。

第1回目は多数の芸者がいた宝塚温泉街の思い出話を元芸者に聞く内容で行われました。

マチ文庫をつくるための連続講座 2018「 あの人に聞く宝塚の町のはなし」を開催します(中央図書館)(宝塚市立図書館)
http://www.library.takarazuka.hyogo.jp/info/index.html#20180830a

あの人に聞く宝塚の町のはなし 第1回「梅野町のマドンナ登場」(Facebook)
https://www.facebook.com/events/719155505099018/

@takarazukamachibunko(Facebook)
https://www.facebook.com/takarazukamachibunko/photos/a.1383025251997120/1605385783094398/

参考:
東久留米市立図書館(東京都)、オーラル・ヒストリー事業「語ろう!東久留米」の記録を頒布
Posted 2016年8月1日
http://current.ndl.go.jp/node/32210

米国図書館協会(ALA)、オーラルヒストリーのインタビュー手法を学ぶ図書館向けプログラム“StoryCorps @ your library”への公共図書館10館の参加を発表
Posted 2015年3月5日
http://current.ndl.go.jp/node/28106

韓国・坡州市中央図書館、急速な都市化のなかで消えていく日常生活のオーラルヒストリーを収集するプロジェクトを開始
Posted 2017年3月6日
http://current.ndl.go.jp/node/33601

CA1890 - 動向レビュー:英米のオーラルヒストリー・アーカイブから何を学ぶか / 梅崎 修
カレントアウェアネス No.330 2016年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1890