欧州の19機関、人文・社会科学分野におけるオープンクラウドエコシステム構築のためのプロジェクトSSHOCを開始

2018年9月20日、欧州研究図書館協会(LIBER)は、欧州の他の18機関とともに、人文・社会科学分野(SSH)におけるオープンクラウドエコシステム構築のためのプロジェクトSSHOC(Social Sciences & Humanities Open Cloud)を2019年1月から開始すると発表しています。

Horizon 2020の枠組みのもとで構築されるプログラムで、人文・社会科学分野のデータ利用者が活用できる、データ・ツール・トレーニングを提供し、機密データの共有・利用のための安全な環境を促すことで、オープンサイエンスのための課題と、 European Open Science Cloud (EOSC)の実現に貢献することを目的としています。

Coming Soon: An Open Cloud for Social Sciences and Humanities(LBER,2018/9/20)
https://libereurope.eu/blog/2018/09/20/coming-soon-an-open-cloud-for-social-sciences-and-humanities/

参考:
フランスの人文・社会科学系大規模研究データインフラ“Huma-Num”公開
Posted 2013年7月10日
http://current.ndl.go.jp/node/23901

DANSとBrill社が人文社会科学分野のデータジャーナルを創刊
Posted 2015年10月21日
http://current.ndl.go.jp/node/29713

日本学術振興会、人文学・社会科学系学術的調査データの現状に関する調査を実施
Posted 2018年5月11日
http://current.ndl.go.jp/node/35980

CA1921 - 「欧州オープンサイエンスクラウド」をめぐる動向 / 尾城孝一
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1921