Wiley社とClarivate Analytics社が連携し、Clinical Genetics誌にオープンピアレビューのワークフローを導入

2018年9月13日、Wiley社とClarivate Analytics社は、両社が連携し、オープンピアレビューのワークフローを導入したことを発表しています。

Wiley社が発行するClinical Genetics誌に、Clarivate Analytics社の査読登録サービスPublonsとオンライン投稿・査読システムScholarOneを導入してオープンピアレビューのワークフローを実現させたもので、多様な出版プロセスに適用可能な拡張可能なモデルを開発することを目的としています。

査読プロセスの各要素にもDOIが付与されます。

Bringing Greater Transparency to Peer Review: Wiley and Clarivate Analytics Partner to Launch Innovative Open Peer Review (Wiley,2018/9/13)
https://newsroom.wiley.com/press-release/bringing-greater-transparency-peer-review-wiley-and-clarivate-analytics-partner-launch?hootPostID=65f0d7e784ea28efcd8dfd20d4c19c12

Wiley and Clarivate Analytics Partner to Launch Innovative Open Peer Review(Clarivate Analytics,2018/9/13)
https://clarivate.com/blog/news/bringing-greater-transparency-to-peer-review/

参考:
Clarivate Analyticsが査読登録サービスPublonsを買収
Posted 2017年6月6日
http://current.ndl.go.jp/node/34113

査読登録サービスPublons、査読に関する現状調査報告書を公開
Posted 2018年9月12日
http://current.ndl.go.jp/node/36648

生命科学分野のプレプリントが一元的に入るリポジトリの構築を目指すASAPbioプロジェクト、査読レポートの公開に関する公開書簡を公開
Posted 2018年8月31日
http://current.ndl.go.jp/node/36576

オープン・ピア・レビューは主流になりつつある?
Posted 2017年5月9日
http://current.ndl.go.jp/node/33962

CA1829 - 査読をめぐる新たな問題 / 佐藤 翔 
カレントアウェアネス No.321 2014年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1829