鳥取市立図書館と鳥取市人権福祉センターが連携し、こども食堂実施団体への図書提供事業を開始:読書ボランティアによる「読み聞かせ」も仲介

鳥取市が、2018年6月29日付けの市長定例記者会見において、7月6日からのこども食堂実施団体への図書提供事業の開始について発表しています。

こども食堂を利用する子どもが、自分の力で楽しみながら読書ができ、また、夢や希望を持って将来の自分や家庭・地域を考えることができるよう支援するため、鳥取市立図書館と人権福祉センターが連携し、こども食堂で図書が利用できるようにするものです。

鳥取市立図書館は、100冊程度の図書(20冊程度の図書が入った本箱を5箱)を人権福祉センターに届け、希望分野を伺いながら、毎月図書を入れ替えます。人権福祉センターは、こども食堂の開所日に、本箱を1箱から数箱持参します。

また、鳥取市立図書館では、希望に基づいて、読書ボランティアによる「読み聞かせ」の仲介をするとしています。

平成30年6月29日の市長定例記者会見録 2 こども食堂(実施団体)への図書提供事業の開始について(鳥取市)
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1530781122087/index.html#02

こども食堂(実施団体)への図書提供事業を開始します [PDF:423KB]
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1530781122087/activesqr/common/other/5b3de460003.pdf

子ども食堂 本やって来た 今月から鳥取市貸し出し 市立中央図書館、読み聞かせも実施 /鳥取(毎日新聞,2018/7/20)
https://mainichi.jp/articles/20180720/ddl/k31/040/422000c

参考:
大阪市立住之江図書館、近畿財務局と連携し、こども食堂で「ゲームでたのしく学ぼう!!おこづかいの使い方」を開催
Posted 2017年7月3日
http://current.ndl.go.jp/node/34284

【イベント】図書館を活用した「サポートの必要な家庭」応援について考えるセミナー(11/21・米子、11/22・倉吉、12/7・鳥取)
Posted 2017年10月24日
http://current.ndl.go.jp/node/34881

E1955 - 第23回鳥取県図書館大会<報告>
カレントアウェアネス-E No.333 2017.09.21
http://current.ndl.go.jp/e1955