東京文化財研究所、水損資料の取扱に関する資料をウェブサイトに再掲

2018年7月9日、東京文化財研究所が、水損資料の取扱に関する資料をウェブサイトに再掲しています。

東京文化財研究所 新着情報
http://www.tobunken.go.jp/index_j.html
※2018年7月9日欄に(PDF、再掲)として下記5点が掲載されています。

水または塩水で浸水した紙資料のレスキュー法 試案 (フローチャート案) [PDF:1ページ]
http://www.tobunken.go.jp/~hozon/rescue/file6.pdf

津波等で被災した文書等の救済法としてのスクウェルチ・ドライイング法の検討 [PDF:21ページ] 
http://www.tobunken.go.jp/japanese/rescue/20120424-1.pdf

被災文化財等一時保管施設の環境管理について(今後のカビ防止の観点から) [PDF:2ページ] 
http://www.tobunken.go.jp/japanese/rescue/111212.pdf

被災文化財について殺菌燻蒸、およびその後のクリーニングを実施する場合の注意点 [PDF:2ページ]
http://www.tobunken.go.jp/japanese/rescue/110706.pdf

被災文化財における人体への健康被害の可能性のあるカビの取扱い、および予防に関する注意点 [PDF:8ページ]
http://www.tobunken.go.jp/japanese/rescue/20120319.pdf

@NRICPT(Twitter,2018/7/8)
https://twitter.com/NRICPT/status/1015945284075917317

参考:
CA1891 - 水損資料を救うために / 正保五月
カレントアウェアネス No.331 2017年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1891

文化財防災ネットワーク、動画「文化財防災マニュアル~汚損紙資料のクリーニング処置例~」の冊子版PDFを公開
Posted 2018年5月28日
http://current.ndl.go.jp/node/36061

文化財防災ネットワーク、動画「文化財防災マニュアル~汚損紙資料のクリーニング処置例~」を公開
Posted 2018年4月2日
http://current.ndl.go.jp/node/35778