RDA Toolkit、再構築プロジェクトの一環として、ベータ版のウェブサイトを公開

2018年6月13日、RDA Toolkitの再構築プロジェクト“The RDA Toolkit Restructure and Redesign Project”(3R Project)の一環として、ベータ版のウェブサイトが公開されました。今回のベータ版には、IFLA LRMへの対応等が反映されています。

同サイトは、RDA運営委員会(RSC)、RDA役員会(RDA Board)等が承認し、告知がなされた後、ベータ版から公式サイトになる予定です。なお告知後1年間は移行期間を設け、現行のサイトには引き続きアクセスできるとしています。

RDA Toolkit Beta Site is Here(RDA,2018/6/13)
http://www.rdatoolkit.org/betarelease

What to Expect from the RDA Toolkit beta site(RDA,2018/6/6)
http://www.rdatoolkit.org/3Rproject/Beta
http://www.rda-rsc.org/sites/all/files/RSC-Chair-19.pdf
※二つ目のリンクは、プロジェクトの成果の概要(PDF:166KB)です。

参考:
RDA Toolkitの改訂版がリリース
Posted 2014年4月30日
http://current.ndl.go.jp/node/26043

CA1766 - 動向レビュー:RDA:ウェブの世界に乗り出す目録規則(解説) / 和中幹雄
カレントアウェアネス No.311 2012年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1766

CA1767 - 動向レビュー:『RDA』:図書館をセマンティック・ウェブに適したものに / バーバラ B. ティレット
カレントアウェアネス No.311 2012年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1767

CA1923 - 動向レビュー:IFLA Library Reference Modelの概要 / 和中幹雄
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1923