arXivを活用した組み合わせ数学に関するオーバーレイ雑誌”Advances in Combinatorics”創刊

2018年6月4日、分野別リポジトリarXivを活用した、組み合わせ数学(Combinatorics)分野の新たな雑誌”Advances in Combinatorics”の創刊が発表されました。

同誌はarXivに投稿された論文を対象に、いわゆるオーバーレイ・ジャーナルとして運用されるものです。著者にAPC等は要求せず、運用にかかるコストや管理業務はカナダのクイーンズ大学図書館が担うとのことです。

同誌の創刊にはクイーンズ大学図書館とオープンアクセスリポジトリ連合(COAR)が注力してきたとのことで、両者はAdvances in Combinatoricsが、arXivの枠組みを越え、リポジトリ一般に拡張したオーバーレイモデルの構築につながるものと捉えているとされています。COARのウェブサイトでは、リポジトリの上に査読システム等を構築する点で、COARが考える次世代リポジトリにも非常に近いものであるとも評されています。

Investigating peer review overlay services(COAR、2018/6/4付け)
https://www.coar-repositories.org/news-media/investigating-peer-review-overlay-services/

Advances in Combinatorics
https://advances-in-combinatorics.scholasticahq.com/

参考:
arXivに「乗っかった」オープンな学術雑誌の試み(記事紹介)
Posted 2016年1月5日
http://current.ndl.go.jp/node/30370

arXivとOJSを活用したオーバーレイジャーナルの構想(英国)
Posted 2008年5月20日
http://current.ndl.go.jp/node/7854

E2011 - 次世代リポジトリの機能要件および技術勧告 カレントアウェアネス-E No.344 2018.03.22
http://current.ndl.go.jp/e2011