人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、「IIIF Curation Finder」「IIIF Curation Platform」「顔貌コレクション(顔コレ)」を公開

2018年5月23日、人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)が、「IIIF Curation Finder」「IIIF Curation Platform」「顔貌コレクション(顔コレ)」を公開しました。

「IIIF Curation Finder」は、「IIIF Curation Viewer」で作成したキュレーションを検索可能にするとともに、検索結果を再編集した新たなキュレーションも公開可能としたものです。

「IIIF Curation Platform」は、IIIFの世界における有力な検索エンジンの不在という課題に対応するために、JSONkeeperやCanvas IndexerなどのソフトウェアをAPIで接続することで、IIIF検索エンジンのプロトタイプとして作成されたものです。

「顔貌コレクション」は、「IIIF Curation Platform」を活用したもので、美術作品に出現する顔の部分を切り取って集め、それを美術史研究(特に様式研究)に活用するプロジェクトです。顔の描き方を比較検討することで、例えば絵師や工房の異同を推定したり、影響関係を見出したりすることが可能になるとしています。

ニュース(CODH)
http://codh.rois.ac.jp/news/
「2018-05-23 キュレーションを活用したIIIF検索エンジンのプロトタイプとなるIIIF Curation PlatformおよびIIIF Curation Finderを公開しました。またこのプラットフォームを美術史研究に利用するための顔貌コレクション(顔コレ)も公開しました。 」とあります。

IIIF Curation Finder(CODH)
http://codh.rois.ac.jp/software/iiif-curation-finder/

IIIF Curation Platform(CODH)
http://codh.rois.ac.jp/iiif-curation-platform/

顔貌コレクション(顔コレ)(CODH)
http://codh.rois.ac.jp/face/

参考:
E1989 - IIIF Japanシンポジウム<報告>
カレントアウェアネス-E No.340 2018.01.25
http://current.ndl.go.jp/e1989

人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、「武鑑全集」に「紋・道具」を追加
Posted 2018年5月1日
http://current.ndl.go.jp/node/35929