広島大学、オープンアクセス方針を策定

2018年4月20日、広島大学は「広島大学オープンアクセス方針」を2018年3月27日に採択していたことを発表しました。

採択されたオープンアクセス(OA)方針によれば、対象となるのは出版社、学協会、学内部局等が発行した学術雑誌に掲載された成果とし、公開手段については広島大学学術情報リポジトリによって公開する、とされています。

あわせて公開されたOA方針実施要領によれば、ポスドク・大学院生等の研究成果は当面、OA方針の対象としないとした上で、具体的にOA方針の対象となる役職名が列挙されています。また、会議発表論文もOA方針の対象とするとされています。

また、OA方針では適用の除外や研究者が大学に提供すべき版に加え、研究成果のもととなった研究資料等の保存についても明記されています。

広島大学オープンアクセス方針の採択及び説明会の開催について(広島大学学術情報リポジトリ、2018/4/20付け)
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/ja/list/news/item/45620

広島大学オープンアクセス方針
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/ja/page/oa_policy

広島大学オープンアクセス方針実施要領 (PDF)
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/static/documents/hir_oap_guide_j.pdf

参考:
大阪市立大学、オープンアクセス方針を策定
Posted 2018年4月26日
http://current.ndl.go.jp/node/35922

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、「オープンアクセス方針策定機関実態調査報告書」を公開
Posted 2018年2月26日
http://current.ndl.go.jp/node/35550

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、オープンアクセス方針策定ガイドの改訂版を公開
Posted 2018年3月9日
http://current.ndl.go.jp/node/35623

E1915 - JPCOAR「オープンアクセス方針策定ガイド」の公開
カレントアウェアネス-E No.325 2017.05.25
http://current.ndl.go.jp/e1915