北米研究図書館協会(ARL)が報告書シリーズ“SPEC Kit”第358号を公開:アクセシビリティ・ユニバーサルデザインがテーマ

2018年5月2日、北米研究図書館協会(ARL)が、報告書シリーズ“SPEC Kit”第358号を刊行しました。

アクセシビリティ・ユニバーサルデザイン(Accessibility and Universal Design)がテーマで、障害者のアクセシビリティへのニーズに会員館がどのように対応しているかを調査したものです。

図書館での福祉機器への対応状況、障害者サービスの内容、同サービスのための職員配置や人材育成、同サービスのためのリソース、同サービスに関する組織のポリシー等に関する情報を収集しているほか、ユニバーサルデザインに関する内容も含まれています。

Accessibility and Universal Design, SPEC Kit 358, Published by ARL(ARL,2018/5/2)
http://www.arl.org/news/arl-news/4514-accessibility-and-universal-design-spec-kit-358-published-by-arl#.

SPEC Kit 358: Accessibility and Universal Design (May 2018)(ARL)
http://publications.arl.org/Accessibility-Universal-Design-SPEC-Kit-358

参考:
E1136 - 北米の大学図書館における障害者サービスの調査結果
カレントアウェアネス-E No.186 2011.01.20
http://current.ndl.go.jp/e1136