大阪市立大学、オープンアクセス方針を策定

2018年4月24日、大阪市立大学は「大阪市立大学オープンアクセス方針」を策定し、2018年4月1日から施行していることを発表しました。

オープンアクセス(OA)方針によれば、対象は大阪市立大学に在籍する研究者の研究成果(出版社、学協会および学内各部局が発行する学術雑誌等に掲載された研究者の学術情報)とし、研究に用いた資金等に関する限定は設けられていません。研究成果の公開については、大阪市立大学学術機関リポジトリおよび著者が選択するその他の方法によるとしています。

大阪市立大学オープンアクセス方針を策定しました(大阪市立大学,2018/4/24)
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2018/180424

大阪市立大学オープンアクセス方針
http://libweb.media.osaka-cu.ac.jp/?page_id=9810

参考:
大阪府立大学、オープンアクセス方針を策定
Posted 2017年4月4日
http://current.ndl.go.jp/node/33780

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、「オープンアクセス方針策定機関実態調査報告書」を公開
Posted 2018年2月26日
http://current.ndl.go.jp/node/35550

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、オープンアクセス方針策定ガイドの改訂版を公開
Posted 2018年3月9日
http://current.ndl.go.jp/node/35623

E1915 - JPCOAR「オープンアクセス方針策定ガイド」の公開
カレントアウェアネス-E No.325 2017.05.25
http://current.ndl.go.jp/e1915