木曽岬町(三重県)、町立図書館を会場に中学生対象の宿題支援事業を開始

三重県の木曽岬町で、2018年度から、町立図書館を会場とした中学生対象の無料の宿題支援事業が開始されたことが報じられています。

住民が発起人の「木曽岬こども未来塾」により、2018年1月から3月までの試行期間を経て本格的に実施されるもので、中学生の学習支援・学力向上を目的に、月2から3回のペースで、放課後に行われるとのことです。

対象科目は数学と英語で、元中学校教員等によるボランティア2名程度が学習を支援します。

ケーブルNews3月29日(木)放送号 (YouTube,2018/3/29)
https://youtu.be/7hs-TUzIIpU?t=13m17s
※株式会社 シー・ティー・ワイ/株式会社ケーブルネット鈴鹿の公式チャンネル

学習塾少ない町の「寺子屋」スタート木曽岬町立図書館(47NEWS(中日新聞),2018/4/24)
https://www.47news.jp/localnews/prefectures/mie/2297206.html

「新たな子どもの学習・体験機会の創出へ~「木曽岬子ども未来塾」試行実施~」『広報きそさき』No.629(2018年1月)
https://www.town.kisosaki.lg.jp/cmsfiles/contents/0000001/1068/no.629.pdf

参考:
E1390 - 図書館に“先生”を:シカゴ公共図書館,宿題支援を拡大
カレントアウェアネス-E No.231 2013.02.07
http://current.ndl.go.jp/e1390