国立国会図書館、国立国会図書館サーチと国立博物館所蔵品統合検索システム「ColBase」との連携、及び文化遺産オンラインとのAPI連携を開始

2018年3月22日、国立国会図書館は、国立国会図書館サーチと、国立文化財機構の運営する国立博物館所蔵品統合検索システム「ColBase」との連携、及び文化遺産オンラインの一部とのAPI連携を開始しました。

「ColBase」は、国立文化財機構の4つの国立博物館(東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館)の所蔵品を横断的に検索できるサービスです。今回の連携により、国立国会図書館サーチで検索できるようになりました。また、「ColBase」から提供されたメタデータは、APIによる検索とハーベストが可能となりました。

また、文化遺産オンラインの一部とのAPI連携により、国指定文化財等データベースのメタデータが定期的に更新されます。これは、「知的財産推進計画2017」に掲げられた施策「国立国会図書館サーチと文化遺産オンラインにおいては、外部連携インターフェース(API)連携の実現に向け取組を加速化する。」と関係するものです。

国立国会図書館サーチは、ColBase: 国立博物館所蔵品統合検索システム及び文化遺産オンラインとのシステム連携を開始しました (付・プレスリリース)(国立国会図書館, 2018/3/23)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2017/180323_01.html
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2017/__icsFiles/afieldfile/2018/03/22/pr180323_01.pdf
※2つ目のリンクはプレスリリース(PDF: 255KB)です。

ColBase: 国立博物館所蔵品統合検索システムとの連携を開始しました(2018年3月22日)(国立国会図書館サーチ, 2018/3/22)
http://iss.ndl.go.jp/information/2018/03/22_announce_colbase/

文化遺産オンラインとのAPI連携を開始しました(2018年3月22日)(国立国会図書館サーチ, 2018/3/22)
http://iss.ndl.go.jp/information/2018/03/22_announce_bunkaisan/

参考:
国立文化財機構、国立博物館所蔵品統合検索システム「ColBase」を公開
Posted 2017年3月28日
http://current.ndl.go.jp/node/33723

国立国会図書館サーチ、文化遺産オンライン・デジタルアーカイブシステムADEACとの連携を開始
Posted 2017年3月30日
http://current.ndl.go.jp/node/33739

知的財産戦略本部、「知的財産推進計画2017」を決定
Posted 2017年5月22日
http://current.ndl.go.jp/node/34016

E1932 - 国立国会図書館の分野横断統合ポータルの構築に向けた取組
カレントアウェアネス-E No.328 2017.07.06
http://current.ndl.go.jp/e1932