金沢大学、オープンアクセス方針を公開

金沢大学が「金沢大学オープンアクセス方針」および「金沢大学オープンアクセス方針実施要領」を公開しています。前者は2017年12月11日策定、後者は2017年12月1日策定で、いずれも2018年4月1日より施行されるとのことです。

このうちオープンアクセス(OA)方針では対象を在籍教員の、公的研究資金(競争的研究資金、公募型の研究資金および運営費交付金等)を用いた研究成果(学術雑誌論文、会議発表論文、紀要論文)と定め、金沢大学の機関リポジトリで公開する、としています。実施要領では許諾確認の詳細等も定められており、出版者・学会等への許諾確認は附属図書館が行うとする一方で、共著者がいる場合の共著者からの許諾確認については、申請者(教員)が行う、とされています。

金沢大学オープンアクセス方針
http://library.kanazawa-u.ac.jp/?action=common_download_main&upload_id=874

金沢大学オープンアクセス方針実施要領
http://library.kanazawa-u.ac.jp/?action=common_download_main&upload_id=860

参考:
横浜国立大学、オープンアクセス方針を策定
Posted 2018年3月6日
http://current.ndl.go.jp/node/35593

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、「オープンアクセス方針策定機関実態調査報告書」を公開
Posted 2018年2月26日
http://current.ndl.go.jp/node/35550

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、オープンアクセス方針策定ガイドの改訂版を公開
Posted 2018年3月9日
http://current.ndl.go.jp/node/35623

E1915 - JPCOAR「オープンアクセス方針策定ガイド」の公開
カレントアウェアネス-E No.325 2017.05.25
http://current.ndl.go.jp/e1915