国際労働機関(ILO)と“Research4Life”、途上国に法情報を無償・安価で提供するGOALIプログラムの開始を発表

2018年3月6日、国際労働機関(ILO)と、ILOも参加する途上国向けに無料・安価に学術情報を提供することを目的とした官民連携パートナーシップ“Research4Life”が、途上国での研究を促進し、法による支配を強化することを支援する事を目的に、法情報や研修への無料・安価なアクセスを提供するプログラムGOALI (Global Online Access to Legal Information) を開始すると発表しました。

GOALIには、米・イェール大学リリアン・ゴールドマン法律図書館や、米・コーネル大学法律図書館も参加しています。

プログラムは、115の途上国の、政府・大学・ロースクール・研究機関・非営利団体・労働者や雇用主による全国規模の団体といった機関・団体が対象です。

国連の持続可能な開発目標(SDG)16「平和と公正をすべての人に」に貢献することも目的としています。

ILO launches online access to legal research and training for developing countries(ILO,2018/3/6)
http://www.ilo.org/goali/news/WCMS_619618/lang--en/index.htm

ILO AND Research4Life launch online access to legal research and training for developing countries(Research4Life,2018/3/6)
http://www.research4life.org/ilo-launches-online-access-legal-research-training-developing-countries/

ILOもResearch4Lifeに参加して途上国に法情報を無償・安価で提供(国際労働機関,2018/2/26)
http://www.ilo.org/tokyo/information/pr/WCMS_618805/lang--ja/index.htm