スウェーデン王立図書館(NLS)、Springer Nature社との“Springer Compact”契約の効果を検証した報告書を公開

2018年2月12日、スウェーデン王立図書館(NLS)が、Springer Nature社との“Springer Compact”の契約が2018年12月31日で終了することを受け、再交渉に際しての手引きとなるための推奨事項をまとめた“Evaluation of offset- agreements report 3: Springer Compact”を公開しました。

独立評価グループが同契約の効果を検証したもので、公開される4つの報告書のうちの3番目のものです。

また、オーストリア・英国・ドイツ・オランダなど、スウェーデン以外での、Springer Nature社による購読料とAPCとを相殺するオフセット契約も検証し、その違いを表でまとめています。

Evaluation of the Swedish Springer Compact agreement(NLS OpenAccess.se,2018/2/12)
http://openaccess.blogg.kb.se/2018/02/12/evaluation-of-the-swedish-springer-compact-agreement/

Evaluation of offset- agreements report 3: Springer Compact [PDF:17ページ](NLS OpenAccess.se)
http://openaccess.blogg.kb.se/files/2018/02/Evaluation_of_offset_agreements_SC_Report_3.pdf

参考:
Springer社とオーストリアの大学図書館コンソーシアム、同社の1,600点以上の雑誌からの研究成果のOA化について合意
Posted 2015年9月17日
http://current.ndl.go.jp/node/29457

Springer社と独・マックスプランク協会、オープンアクセス(OA)出版について合意
Posted 2015年10月22日
http://current.ndl.go.jp/node/29721

Springer社と英・Jisc、オープンアクセス(OA)出版について合意
Posted 2015年10月23日
http://current.ndl.go.jp/node/29738

E1790 - オランダ大学協会と大手学術出版社とのOAに関する合意
カレントアウェアネス-E No.302 2016.04.28
http://current.ndl.go.jp/e1790