東京大学附属図書館、電子コレクションのうち「百鬼夜行図」、「三十六歌撰絵巻」など6作品のシステムをリニューアル、IIIF化

2018年1月23日、東京大学附属図書館は従来、総合図書館で公開していた電子コレクションのうち、以下の6作品について、システムをリニューアルし、IIIF (International Image Interoperability Framework)化したことを発表しました。

・百鬼夜行図
・紀州熊野浦諸鯨之圖
・明・弘治十八年八月二十日勅命
・写真帖『東京帝國大學』
・三十六歌撰絵巻
・直江状

総合図書館 電子コレクション 一部をリニューアルしました(東京大学附属図書館、2018/1/23付け)
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/contents/archives-top/news20180123

東京大学附属図書館が電子コレクションのうち6作品【百鬼夜行図、紀州熊野浦諸鯨之圖、明・弘治十八年八月二十日勅命、写真帖『東京帝國大學』、三十六歌撰絵巻、直江状】のシステムをリニューアル、IIIFで公開。(図書出版文学通信、2018/2/3付け)
http://bungaku-report.com/blog/2018/02/6iiif.html

参考:
「東京大学学術資産等アーカイブズリンク集」が公開
Posted 2017年12月25日
http://current.ndl.go.jp/node/35227

島根大学附属図書館、デジタルアーカイブをリニューアル:IIIFに対応
Posted 2018年1月31日
http://current.ndl.go.jp/node/35400

E1989 - IIIF Japanシンポジウム<報告> カレントアウェアネス-E No.340 2018.01.25
http://current.ndl.go.jp/e1989