認知症専門の私設図書館「認知症ライブラリー」、2月9日に開設へ

2018年2月9日、認知症の人やその家族の支援に取り組むNPO法人播磨オレンジパートナーが、認知症に関する書籍等約300点を集めた「認知症ライブラリー」を兵庫県たつの市に開設します。

2月中の開館時間は、主に水曜を除く平日の昼間または夜間の3時間から6時間の予定です。報道によると、30分以内の閲覧は無料、30分以上は1回500円とのことです。

【認知症ライブラリー事業】来年2月9日「認知症ライブラリー」オープン、1月19日 20日内覧会(播磨オレンジパートナー,2017/12/23)
http://harimap.info/hop/blog/library201712/

@harimaorangepartner(Facebook,2018/1/31)
https://www.facebook.com/harimaorangepartner/photos/a.848365201921305.10...

認知症専門の私設図書館開設 専門書など300点(神戸新聞NEXT,2018/2/2)
https://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201802/0010949074.shtml

参考:
E1897 - 「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」<報告>
カレントアウェアネス-E No.322 2017.03.23
http://current.ndl.go.jp/e1897

「超高齢社会と図書館研究会」、「認知症にやさしい図書館ガイドライン」第1版を公開
Posted 2017年11月10日
http://current.ndl.go.jp/node/34986

E1985 - NDL,図書館総合展で2016年度調査研究関連のフォーラムを開催
カレントアウェアネス-E No.339 2017.12.21
http://current.ndl.go.jp/e1985

図書館調査研究リポートNo.16
超高齢社会と図書館~生きがいづくりから認知症支援まで~
http://current.ndl.go.jp/report/no16

※本文を一部修正しました。(2018/2/5)