国立国会図書館、『外国の立法』2018年1月号で、中国における公共図書館法の制定に関する記事を掲載

国立国会図書館は、『外国の立法』No.274-1(2018年1月号)において、中国における公共図書館法の制定に関する記事を掲載しました。

2017年11月4日に制定された中国の公共図書館法は、公共図書館の定義及び機能を明確化し、国内の公共図書館事業の発展を促進することを目的としています。同法について、背景と経緯、法律の構成及び主な内容などを紹介しています。

外国の立法 2018年刊行分 No.274-1~(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/legis/2018/index.html

【中国】公共図書館法の制定(PDF: 963KB)
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_11019012_po_02740109.pdf?contentNo=1

参考:
CA1670 - 中国における図書館法制定に向けての取り組みと研究動向 / 金晓明
カレントアウェアネス No.297 2008年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1670

CA1670 - 中国图书馆的立法实践与研究进展 / 金晓明
カレントアウェアネス No.297 2008年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1670_chi

国立国会図書館、『外国の立法』2017年6月号で、中国の公共文化サービス保障法についての記事を掲載
Posted 2017年6月16日
http://current.ndl.go.jp/node/34182

CA1786 - 動向レビュー:中国の納本制度の現状と新たな動き / 岡村志嘉子
カレントアウェアネス No.314 2012年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1786