国際図書館連盟(IFLA)、女性の文化的権利と図書館に関する報告書を公開

2018年1月2日、国際図書館連盟(IFLA)の情報への自由なアクセスと表現の自由に関する委員会(FAIFE)が、報告書“Libraries and the Cultural Rights of Women”を公開しました。
 
この報告書は、IFLAの女性・情報・図書館に関するSpecial Interest Groupによる2017年IFLA年次大会のサテライト・ミーティングでの発表内容から得られた示唆をまとめたものです。近年急増している難民のうち、女性は男性に比べて多くの困難や暴力に直面しているとし、そのような女性の文化的権利を守るための図書館の役割に焦点を当てています。
 
具体的には、ウガンダ、ナイジェリア、ギリシアでの図書館の難民支援、ルワンダ及びインドでの紛争における女性の体験を記録する図書館の取組のほか、Wikipediaでの女性に関する記述を増やすための図書館の取組、資料のデジタル保存における倫理的配慮についても言及されています。
 
Libraries Protect Women's Cultural Rights(IFLA,2018/1/2)
https://www.ifla.org/node/20838
 
Libraries and the Cultural Rights of Women(IFLA)[PDF:5ページ]
https://www.ifla.org/files/assets/hq/topics/libraries-development/documents/171222_libraries_and_womens_cultural_rights.pdf
 
参考:
カタール国立図書館、ギリシャのシリア難民キャンプに図書を寄贈
Posted 2017年8月16日
http://current.ndl.go.jp/node/34518
 
国際図書館連盟(IFLA)、移民や難民のための図書館サービスに関するウェビナーを公開
Posted 2016年5月19日
http://current.ndl.go.jp/node/31633
 
CA1325 - 難民に対する図書館サービス / 阿部泰
カレントアウェアネス No.249 2000.05.20
http://current.ndl.go.jp/ca1325
 
E1922 - 図書館とWikipediaの連携がもたらす社会への効果
カレントアウェアネス-E No.326 2017.06.08
http://current.ndl.go.jp/e1922

イェール大学図書館、Wikipediaに女性芸術家の記事を作成する“Yale/Art+Feminismウィキペディアエディタソン”を開催
Posted 2016年2月29日
http://current.ndl.go.jp/node/30851