米国デジタル公共図書館(DPLA)、メイン州のサービス・ハブからのコンテンツ提供を開始

2017年12月13日、米国デジタル公共図書館(DPLA)は、メイン州のサービス・ハブ(州単位で複数機関のデータを集約する連携先)である“Digital Maine”からのコンテンツの提供を開始したと発表しています。

“Digital Maine”は、メイン州立図書館が、州内の公共図書館や歴史協会と連携して運営しているサービス・ハブで、メイン州の公文書、古写真や古地図、南北戦争関係の記録類、第二次世界大戦中の外国人登録関係の記録といった資料が含まれています。

DPLA Welcomes Digital Maine(DPLA,2017/12/13)
https://dp.la/info/2017/12/13/dpla-welcomes-digital-maine/

Digital Maine(Maine State Library)
http://digitalmaine.com/

参考:
米国デジタル公共図書館(DPLA)、オクラホマ州のサービス・ハブからのコンテンツ提供を開始
Posted 2017年12月6日
http://current.ndl.go.jp/node/35104

米国デジタル公共図書館、フロリダ州のサービス・ハブからのコンテンツの提供を開始
Posted 2017年12月1日
http://current.ndl.go.jp/node/35086

米国デジタル公共図書館、モンタナ州のサービス・ハブからのコンテンツの提供を開始
Posted 2017年8月22日
http://current.ndl.go.jp/node/34544

米国デジタル公共図書館、メリーランド州のサービス・ハブからのコンテンツの提供を開始
Posted 2017年6月14日
http://current.ndl.go.jp/node/34166

CA1857 - 米国デジタル公共図書館(DPLA)の過去・現在・未来 / 塩﨑 亮,佐藤健人,安藤大輝
カレントアウェアネス No.325 2015年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1857