英国国立・大学図書館協会(SCONUL)、学術図書館の将来をまとめた報告書を公開

2017年12月8日、英国国立・大学図書館協会(SCONUL)が、報告書“Mapping the future of Academic Libraries” を公開しました。

図書館が組織内で重要な役割を果たし続けるための取組を支援することを目的としており、SCONULの会員館が直面している、人工知能・機械学習・デジタル研究の進展、図書館とその他機関との不鮮明な境界、サービスとしての図書館の開発といった課題を取り扱っています。

Mapping the future of academic libraries(SCONUL,2017/12/8)
https://sconul.ac.uk/news/mapping-the-future-of-academic-libraries

Mapping the future of academic libraries (PDF:68ページ)
https://sconul.ac.uk/sites/default/files/documents/SCONUL%20Report%20Mapping%20the%20Future%20of%20Academic%20Libraries.pdf

参考:
E957 - 大学・研究図書館の将来を考えるキャンペーン(英)
カレントアウェアネス-E No.155 2009.08.05
http://current.ndl.go.jp/e957

カナダ国立図書館・文書館(LAC)、カナダ王立協会による図書館等の将来について検討したレポートの提言に回答
Posted 2015年2月19日
http://current.ndl.go.jp/node/28010