高知工科大学附属情報図書館、24時間利用可能なスペース・サービスを拡大

高知工科大学附属情報図書館が、2017年12月4日から、24時間利用可能なスペースを拡大させると発表しています。

同館では開学当初から1階メディア学習室と2階情報閲覧室を24時間利用できましたが、学術書が排架されている3階の開架スペースが利用可能となるほか、24時間使用可能な自動貸出返却装置が設置されるなどします。

【12/4(月)】24時間開館がますます便利に!&地震避難訓練 (高知工科大学附属情報図書館,2017/11/26)
http://www.kochi-tech.ac.jp/library/news/m000111.html

参考:
E1471 - 深夜の図書館は誰がどのように利用しているのか<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.243 2013.08.29
http://current.ndl.go.jp/e1471