Springer Nature社、独・PaperHive社とデジタル教科書のアノテーションのパイロット事業を試行

2017年11月17日、Springer Nature社は、独・PaperHive社と共同で、アノテーション等の機能を備えた共同研究プラットフォームであるPaperHiveを用いた1年間のパイロット事業を開始しました。

同事業は、教科書の読解の支援を通じた学習成果の向上を目的として実施されます。同プラットフォームでは、電子書籍やデジタル教科書上でグループでの対話や共有機能を使う事ができます。同事業では、学生と教員がプラットフォーム上で議論や質疑応答を行い、テキストに関する練習問題を解き、選ばれた図書の余白に意見や考えを書きこみ共有します。

今回の事業は、ドイツ語圏を対象にSpringer社およびSpringer Spektrum社の生物医学や数学、物理学、化学といった分野の教科書を用いて実施されます。

Springer Nature launches a pilot with PaperHive(SpringerNature社,2017/11/17)
http://group.springernature.com/us/group/media/press-releases/springer-nature-launches-a-pilot-with-paperhive/15232894

Springer Nature launches a pilot with PaperHive(PaperHive社,2017/11/17)
https://magazine.paperhive.org/springer-nature-launches-pilot-paperhive/

PaperHive
https://paperhive.org/

参考:
カリフォルニア大学等の米国5大学がInternet2等と協力してデジタル教科書の試行プロジェクトを実施
Posted 2012年1月24日
http://current.ndl.go.jp/node/19998

E1916 - 情報の分散記述と共有をうながすWeb Annotation
カレントアウェアネス-E No.325 2017.05.25
http://current.ndl.go.jp/e1916