「超高齢社会と図書館研究会」、「認知症にやさしい図書館ガイドライン」第1版を公開

2017年11月7日、「超高齢社会と図書館研究会」が、「認知症にやさしい図書館ガイドライン」第1版(2017年10月)を公開しました。

内容は次のとおりです。

1. ガイドラインの目的
2. 図書館とは
3. 認知症と図書館
4. サービスの対象
5. 認知症を理解することの意味
6. 認知症の人や家族等とのかかわり方と留意点
7. 認知症にやさしい図書館の取り組み

このガイドラインは継続的に改定する予定であり、2018年3月31日まで、第1版への意見を募集しています。

超高齢社会と図書館研究会
http://www.slis.tsukuba.ac.jp/~donkai.saori.fw/a-lib/index.html
※「2017.11.07掲載 「認知症にやさしい図書館ガイドライン」第1版公開」とあります。

「認知症にやさしい図書館ガイドライン」第1版(PDF: 222KB)
http://www.slis.tsukuba.ac.jp/~donkai.saori.fw/a-lib/guide01.pdf

参考:
「超高齢社会と図書館研究会」、「認知症にやさしい図書館ガイドライン」を作成:全国図書館大会で紹介
Posted 2017年9月29日
http://current.ndl.go.jp/node/34756

E1917 - 超高齢社会と図書館:国立国会図書館の図書館調査研究
カレントアウェアネス-E No.325 2017.05.25
http://current.ndl.go.jp/e1917

No.16 超高齢社会と図書館~生きがいづくりから認知症支援まで~
http://current.ndl.go.jp/report/no16