カタール国立図書館の新館が開館

2017年11月7日、カタール国立図書館(QNL)の新館が開館しました。

オランダの建築家コールハース(Rem Koolhaas)氏の設計で、学術機関の多くが集まる「エデュケーションシティ」内に建設されました。

アラブやイスラム文明に関する貴重書(写真・地図・古写真)や地球儀・科学機器を所蔵する“Heritage Collection”、英語・アラビア語・フランス語・ドイツ語等で書かれた15万冊以上の図書や教育用の玩具などを備える「児童図書館」、3万冊以上の図書やコンピュータ室・イベントスペースなどを備える“Teen Collection”や、グループ学習室・ライティングセンター、3Dプリンターや録音・編集機器、楽器を備えた“Innovation Station”といった設備があることが紹介されています。

@QNLib(twitter,2017/11/7)
https://twitter.com/QNLib/status/927776874683539456

Qatar National Library Building to Open in November(QNL,2017/10/10)
http://www.qnl.qa/en/about/news/qatar-national-library-building-open-november

Qatar National Library opens for public from Tuesday (Peninsula,2017/11/6)
http://www.thepeninsulaqatar.com/article/06/11/2017/Qatar-National-Library-opens-for-public-from-Tuesday

参考:
カタール国立図書館の新館が2014年にオープン予定、設計はレム・コールハース
Posted 2012年11月26日
http://current.ndl.go.jp/node/22376

CA1877 - 動向レビュー:カタール、サウジアラビア、ウズベキスタンの図書館事情 / 山本直樹
カレントアウェアネス No.328 2016年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1877