不利な立場・状況にある住民や地域に利益をもたらす革新的な図書館サービスの開発を支援するプログラムの助成を受けた公共図書館の現在(英国)(記事紹介)

英国政府の図書館に関するタスクフォース“Libraries Taskforce”の2017年10月11日付のブログに、2017年3月に“Libraries Opportunities for Everyone Innovation Fund”プログラムの助成を受けた公共図書館の半年後を紹介する記事が掲載されています。

同プログラムは、国内で不利な立場・状況にある住民や地域に利益をもたらす革新的な図書館サービスの開発を支援するための助成プログラムです。

バーンズリー、イースト・サセックス、マートン、サンドウェル、ウェスト・サセックス、ノッティンガム、スタフォードシャー、ブラッドフォード、プリマス、セフトン、テルフォード、ハル、レッドブリッジ、ストックトン、デヴォン、ウォリックシャーといった地域の図書館で実施されている、

・モバイルアクセスのためのキットの貸出し
・メイカースペースの設置
・デジタルリテラシー向上のための講座の開催
・子どもがコーディング技術を学ぶクラブの設立
・子どもがロボティクス/バーチャルリアリティ/3Dプリンターを体験できるセッションの開催
・移民、難民の就学前児童のための英語教室の開催
・特別な教育的ニーズがある人や図書館サービスの利用に障害がある人の利用を増加させるプロジェクト
・就学準備改善を目的とした児童サービスの改革
・夏季休暇中の子どもへのランチ及び文化・読書プログラムの提供
・若者に図書館を理解してもらうための活動
・社会的孤立の解消やコミュニティの幸福実現を目的としたヒューマンライブラリーの開催

といった事例が紹介されています。

Libraries: Opportunities for All (LOFE) projects - how are they doing?(Libraries Taskforce,2017/10/11)
https://librariestaskforce.blog.gov.uk/2017/10/11/libraries-opportunities-for-all-lofe-projects-how-are-they-doing/

関連:
Libraries Opportunities for Everyone Innovation Fund(Arts Council England)
http://www.artscouncil.org.uk/funding/libraries-opportunities-everyone-innovation-fund