イェール大学図書館がOpen Preservation Foundationに加盟

2017年10月5日、英国に本拠地を置き、長期デジタル保存を目指す活動を行っている非営利団体Open Preservation Foundation(OPF)に、新たに米国のイェール大学図書館が加盟したと発表されました。

イェール大学図書館は古代のパピルスや初期刊本等のデジタル化資料をはじめ、多様なデジタルコレクションを有し、現時点でその容量は1ペタバイトを超え、なおも成長しています。イェール大学図書館はOPFのツールを用い、世界のデジタル保存をリードするツールとサービスを開発していくとのことです。

Yale University Library joins the Open Preservation Foundation(Open Preservation Foundation、2017/10/5付け)
http://openpreservation.org/news/yale-university-library-joins-the-open-preservation-foundation/

参考:
Open Preservation Foundationに、ノルウェー国立図書館が加盟
Posted 2016年6月17日
http://current.ndl.go.jp/node/31823

Open Preservation Foundationとオランダ・国立デジタル保存連合が覚書を締結
Posted 2016年4月12日
http://current.ndl.go.jp/node/31322

Open Preservation Foundation(OPF)に、ポルトガル国立図書館が参加
Posted 2015年12月1日
http://current.ndl.go.jp/node/30098

Open Preservation Foundation、2014-2016年の年次報告書を公開
Posted 2016年6月9日
http://current.ndl.go.jp/node/31768

CA1885 - イェール大学図書館の日本資料コレクションに関する最近の研究動向 / 松谷有美子 カレントアウェアネス No.330 2016年12月20日

イェール大学、貴重書画像をFlickrで公開
Posted 2008年12月26日
http://current.ndl.go.jp/node/9892