米・MITメディアラボ、公共図書館との連携プロジェクト“Public Library Innovation Exchange”を開始

米・マサチューセッツ工科大学のMITメディアラボが、米国の公共図書館での新しいプログラム開発を支援するためのプロジェクト“Public Library Innovation Exchange”を開始すると発表しています。

ナイト財団(Knight Foundation)の助成を得て実施される同プロジェクトは、“Media Lab Learning Initiative”からの小人数からなるチームとMIT図書館により運営されるもので、MITメディアラボの研究者と公共図書館間の協力関係を構築する事を目的としています。

プロジェクトでは、両者がお互いの機関を短期訪問して緊密な作業や共同設計・開発を可能とする“Residency exchanges”、MITメディアラボが開発したプログラムを実施する公共図書館を支援するためのウェブサイトの構築、オンライン上や「ハングアウト」を用いてのツールのデモンストレーションや会話・アイデア創出のためのフォーラムの開催などが計画されています。

Introducing the Public Library Innovation Exchange (PLIX)(MIT Media Lab,2017/10/5)
https://medium.com/@ml_learning/introducing-the-public-library-innovation-exchange-d7e3554d2520

Public Library Innovation Exchange(MIT Media Lab)
https://www.media.mit.edu/projects/public-library-innovation-exchange/overview/

参考:
E1937 - 図書館員に研究マインドを:実務と理論双方の発展のために
カレントアウェアネス-E No.329 2017.07.27
http://current.ndl.go.jp/e1937