【イベント】第1回ライブラリー・アカデミー公開セミナー「変わりゆく図書館とその環境 ~図書館のイメージチェンジ」(9/21-22・東京)

2017年9月21日から22日まで、株式会社図書館流通センター(TRC)本社において、第1回ライブラリー・アカデミー公開セミナー「変わりゆく図書館とその環境 ~図書館のイメージチェンジ」が開催されます。

同セミナーでは、図書館をめぐる環境や状況の変化について各分野の専門家が講演を行い、聴講者と意見交換を行います。建築、デジタル技術、出版やブランディングなどがテーマの4つのコースに分かれて実施されます。

9月21日
Aコース
「図書館の未来」
銭谷眞美氏(東京国立博物館館長)
「建築から図書館を変える」
植松貞夫氏(跡見学園女子大学文学部教教授)
Bコース
「デジタル技術の普及・浸透が日本の図書館にもたらすもの」
原田隆史氏(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)
「デジタルアーカイブと図書館の可能性~各地の最新事例に学ぶ」
田山健二氏(TRC-ADEAC株式会社代表取締役)

9月22日
Cコース
「図書館関係者に知っていただきたい出版流通の現状」
成瀬雅人氏(株式会社原書房社長)
「出版社と図書館をつなぐ ~知らなかった出版社の秘密、知らなかった図書館のしくみ」
谷一文子氏(株式会社図書館流通センター代表取締役会長)
Dコース
「次世代図書館のブランディング ~魅力ある新しい図書館のアイデンティティを求めて」
南山宏之氏(株式会社アクサム代表取締役、青山学院大学非常勤講師)
「外見にもっとこだわりを持とう ~魅力あるプロを目指すためのスタイリングのすすめ」
広瀬容子氏(株式会社ラビッヅワイド代表取締役)

定員は各コース30名です。受講料は1コースまたは1日の受講で5,000円、全コースを受講する場合は1万円です。申込期限は、2017年9月15日までです。

第1回ライブラリー・アカデミー公開セミナー「変わりゆく図書館とその環境 ~図書館のイメージチェンジ」(TRC,2017/8/8)
https://www.trc.co.jp/test/information/170921_seminar.html

参考:
CA1550 - 経営戦略としての図書館ブランディング−英国図書館のリ・ブランディング事例から− / 南山宏之
カレントアウェアネス No.283 2005.03.20
http://current.ndl.go.jp/ca1550

E1935 - 図書館界で働く人向けのスタイリングセミナー<報告>
カレントアウェアネス-E No.329 2017.07.27
http://current.ndl.go.jp/e1935

三田図書館・情報学会、第168回月例会「公共図書館の建築:近年の動向」を開催(9/10・東京)
Posted 2016年8月17日
http://current.ndl.go.jp/node/32336