OCLC Research、研究図書館の「研究コレクション」に関するシンポジウムの報告書を刊行

2017年8月2日、OCLC Researchが、2016年10月に、米・ケンブリッジのNorton's Woods Conference Centerで、研究図書館における「研究コレクション」を再検討すること目的に、図書館の担当者や研究者が集まって行なわれたシンポジウムの報告書“The Transformation of Academic Library Collecting: A Synthesis of the Harvard Library's Hazen Memorial Symposium”を刊行しました。

研究図書館のコレクション、特に共同コレクションの将来や、伝統的に特殊コレクション・アーカイブコレクションと呼ばれてきたコレクションの再検討をテーマとした発表や参加者による議論をまとめたものとなっています。

News & Events(OCLC Research)
http://www.oclc.org/research/news-events.html
※「The Transformation of Academic Library Collecting: A Synthesis of the Harvard Library’s Hazen Memorial Symposium 02 August 2017」とあります。

The Transformation of Academic Library Collecting: A Synthesis of the Harvard Library's Hazen Memorial Symposium(OCLC Research)
http://www.oclc.org/research/publications/2017/oclcresearch-hazen-symposium.html

参考:
OCLC、アーカイブコレクションと特殊コレクションのアクセス性向上に関する7年分の報告書をまとめる
Posted 2015年5月26日
http://current.ndl.go.jp/node/28546

E1120 - 北米の大学・研究図書館の特殊コレクションに関するレポート
カレントアウェアネス-E No.183 2010.11.18
http://current.ndl.go.jp/e1120