米国議会図書館、米国図書館史の研究者ウィーガンド氏による、米国の公立学校図書館史に関する講演の動画を公開

米国図書館史の研究者ウィーガンド(Wayne A. Wiegand)氏が、2017年4月13日に、米国議会図書館(LC)のJohn W. Kluge Centerで行った、同氏の現在の研究テーマである、米国の公立学校図書館史に関する講演“How Long, O Lord, Do We Roam in the Wilderness? A History of School Librarianship”のウェブキャスト(動画)及びトランスクリプトを、LCが公開しました

ウィーガンド氏は、John W. Kluge Centerの客員研究員として、2017年1月から5月初めまでの間、LCの資料を用いて同テーマの調査を行なっており、研究では、「公立学校の教育の歴史」「米国図書館史」「読書の社会史(印刷史も含む)」「子どもの歴史」「場としての文化機関の歴史」の5つの視点を組み込んでいるとのことです。

講演のタイトルは、著明な学校図書館の指導者の1979年の論文から引用したもので、教育の専門家と図書館の専門家の間で、両者から見過ごされたり、過小評価された、学校図書館職員の数十年間の不満を表現しているとのことです。

How Long, O Lord, Do We Roam in the Wilderness? A History of School Librarianship(LC)
http://www.loc.gov/today/cyberlc/feature_wdesc.php?rec=7898

関連:
Wayne Wiegand Appointed Distinguished Visiting Scholar at John W. Kluge Center(LC,2016/8/18)
https://www.loc.gov/item/prn-16-137/wayne-wiegand-appointed-distinguished-visiting-scholar-at-john-w-kluge-center/2016-08-18/

via;
Video: Wayne Wiegand Provides a History of School Librarianship at Library of Congress Lecture(LJ infoDOCKET,2017/7/8)
http://www.infodocket.com/2017/07/08/video-wayne-wiegand-provides-a-history-of-school-librarianship-at-library-of-congress-lecture/

参考:
E1857 - 米国図書館協会(ALA)栄光の瞬間<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.314 2016.11.10
http://current.ndl.go.jp/e1857