Derk Haank氏がSpringer Nature社のCEOから退くことを発表

2017年6月27日、Springer Nature社は同社CEO・Derk Haank氏が2017年末を以て退職すると発表しました。

Haank氏は30年にわたって学術出版界で活動してきた人物で、電子ジャーナルへの移行等を推し進めてきたうちの一人です。2004年にSpringer社のCEOに就任して以来、2008年のBioMed Central買収をはじめとするオープンアクセス(OA)出版の拡大や、2015年のMacmillan Science and Educationとの合併によるSpringer Nature誕生等を実現してきました。

後任はオランダのオンライン通販サイト、bol.comのCEOを務めるDaniel Ropers氏とのことです。

Derk Haank, Chief Executive Officer to retire and to be succeeded by Daniel Ropers(Springer Nature、2017/6/27付け)
http://www.springernature.com/jp/group/media/press-releases/derk-haank--chief-executive-officer-to-retire-and-to-be-succeeded-by-daniel-ropers-/12477546

参考:
Macmillan Science and Educationの大半の事業とSpringer Science+Business Mediaの全事業が合併へ
Posted 2015年1月19日
http://current.ndl.go.jp/node/27822

Springer社がBioMed Centralを買収
Posted 2008年10月8日
http://current.ndl.go.jp/node/8994