オープンデータに関する法案が可決(ドイツ)

2017年5月18日、ドイツ連邦議会はオープンデータに関する法案を可決しました。

この法案は、連邦政府機関に、今後はデータを加工せずに公開することを義務付けています。たとえば高速自動車道路の交通量や車両登録などのデータが、今後無料かつ機械可読形式で利用可能になるだろうとのことです。

New Open Data Act in Germany(European Data Portal, 2017/5/30)
https://www.europeandataportal.eu/en/news/new-open-data-act-germany

Offene Verwaltungsdaten sind Grundlage für digitales Wachstum(CDU/CSU-Fraktion, 2017/5/19)
https://www.cducsu.de/presse/pressemitteilungen/offene-verwaltungsdaten-sind-grundlage-fuer-digitales-wachstum

参考:
E1437 - 政府情報のオープンデータ化に関する大統領令制定(米国)
カレントアウェアネス-E No.238 2013.06.06
http://current.ndl.go.jp/e1437

国立国会図書館、『外国の立法』2017年1月号で、フランスの「デジタル国家のための法律」についての記事を掲載
Posted 2017年1月18日
http://current.ndl.go.jp/node/33276

欧州委員会(EC)、34の欧州の国々からの24万のデータセットをオープンデータとして“The European Data Portal”から公開
Posted 2015年11月17日
http://current.ndl.go.jp/node/29986