米・ワシントンD.C.公共図書館、5か年の戦略計画“Know Your Neighborhood”を発表:26分館が各コミュニティにあわせたサービスを実施

2017年6月5日、米国のワシントンD.C.公共図書館が、5か年の戦略計画“Know Your Neighborhood”を発表しました。

計画では、包摂と公平を重視し、地区住民の生活や福祉を改善させるために、住民の読書振興(リテラシー)、デジタル・シチズンシップの推進(ICTへのアクセスとトレーニング)、強固なコミュニティの構築(学習と市民参加の拠点)、郷土愛の涵養(地域の歴史や文化へのアクセス等への支援)の4つを優先事項として定めています。

一方で、地域により、図書館サービスへの住民のニーズが異なる事から、例えば、コンピュータ利用へのニーズが多い地域の分館では、設置台数や関連講座を増やす対応を行なうなど、26の分館が、各々のコミュニティのニーズに合わせてカスタマイズした図書館サービスを実施することとしています。

これらの計画により、住民の満足度を向上させ、図書館カード保持率75%、年間来館者数500万人、年間500万点の貸出し、を目指すとしています。

Library Plans to Make 75 Percent of D.C. Residents Active Library Users New “Know Your Neighborhood" Plan Focuses on Customizing Library Services to Reflect Community Needs(DC Public Library,2017/6/5)
https://www.dclibrary.org/node/57228

DC Public Library Strategic Plan(DC Public Library)
https://www.dclibrary.org/strategicplan
https://www.dclibrary.org/sites/default/files/dcplstrategicplan_2017_2021_full.pdf

参考:
米国・ワシントンD.C.公共図書館、家族写真・ビデオ等をデジタル化して保存するための設備を提供する“Memory Lab”を開設
Posted 2016年2月29日
http://current.ndl.go.jp/node/30854

米国・ワシントンD.C.、全ての中高生に図書館カードを付与(記事紹介)
Posted 2015年11月26日
http://current.ndl.go.jp/node/30067

ワシントンD.C.公共図書館、ホームレス来館者への対応のためソーシャルワーカーを雇用(記事紹介)
Posted 2014年8月29日
http://current.ndl.go.jp/node/26909

ワシントンD.C.公共図書館所蔵の歴史的地図がデジタル化へ
Posted 2014年7月18日
http://current.ndl.go.jp/node/26607

ワシントンD.C.公共図書館がデジタルコモンズを開設、3Dプリンターやエスプレッソ・ブック・マシーンなどを完備
Posted 2013年7月18日
http://current.ndl.go.jp/node/23954