富山県立図書館、「行政資料デジタルデータ公開サービス」を開始

富山県立図書館が、2017年6月1日から、「行政資料デジタルデータ公開サービス」を開始したと発表しています。

近年電子ファイルでの行政資料の刊行が増加していることから、これらの電子ファイルを収集・保存し、公開するもので、まずは、県機関が刊行する行政資料のうち電子ファイル形態のみで刊行されているものについて、同館OPACで検索・閲覧できるようにしています。

ウェブサイトの更新などにより見ることができなくなった過去の電子ファイルが閲覧でき、今後も順次追加される予定です。

該当資料は、書誌詳細画面の「資料情報」欄に「PDF表示」というリンクが貼られています。

はじめます「富山県立図書館行政資料デジタルデータ公開サービス」(富山県立図書館)
http://www.lib.pref.toyama.jp/attach/EDIT/000/000245.pdf

富山県立図書館OPAC
http://lib2.lib.pref.toyama.jp/opac/WOpacMnuTopInitAction.do?WebLinkFlag=1&moveToGamenId=tifschcmpd

参考:
E1736 - 「神奈川県行政資料アーカイブ」の構築
カレントアウェアネス-E No.293 2015.11.26
http://current.ndl.go.jp/e1736

静岡県立中央図書館、pdf化されインターネットで公開されている静岡県発行の行政資料の一部をデジタルライブラリーで公開
Posted 2015年7月6日
http://current.ndl.go.jp/node/28842

島根大学附属図書館、しまね地域資料リポジトリ(郷蔵:GO-GURa)正式公開
Posted 2016年11月1日
http://current.ndl.go.jp/node/32858