米・ハーバード大学、ジョン・F・ケネディ元大統領の在学時のスピーチをデジタル化して公開

米・ハーバード大学が、今年で生誕100周年のジョン・F・ケネディ元米国大統領が、ハーバード大学在学時の1937年に、英語の授業“English F”において、当時論争となっていたヒューゴ・ブラック氏の最高裁判所の陪席判事への任命をテーマに行ったスピーチを公開しています。

大学アーカイブズ所蔵の、1920年代から教え子の音声を録音をしていた同大学の教授パッカード(Frederick Clifton Packard Jr)氏の関連資料に含まれていたアルミ製のフォノグラフに録音されていた音声を、同大学で開催されている展覧会“JFK's Harvard/Harvard's JFK”にあわせて復元・デジタル化したものです。

ボストンにある、ジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館には、1940年のラジオインタビュー以前の音声資料は所蔵されていないことから、同大学では、同大統領の最も古い音声資料と考えているとのことです。

JFK speaks from his Harvard past(Harvard gazette,2017/5/9)
http://news.harvard.edu/gazette/story/2017/05/earliest-recording-of-jfk-found-in-harvard-archives/

John F. Kennedy recording for public speaking class at Harvard, 1937
https://soundcloud.com/harvard/john-f-kennedy-recording-for-public-speaking-class-at-harvard-1937

JFK's Harvard/Harvard's JFK(Harvard University)
https://projects.iq.harvard.edu/jfksharvard

Harvard Releases Earliest Recording of John F. Kennedy, a Politician in the Making(NewYork Times,2017/5/11)
https://www.nytimes.com/2017/05/11/us/harvard-kennedy-audio.html