京都府立図書館、NDLデジタルコレクションを活用したワークショップを開催:図書館活用講座 講演「『非水創作図案集』と広告デザイン」とワークショップ

2017年7月29日、京都府立図書館が、第48回図書館活用講座 講演「『非水創作図案集』と広告デザイン」とワークショップを開催します。

明治から昭和にかけて活躍したデザイナー・図案家の杉浦非水に関して、同志社大学社会学部メディア学科教授の竹内幸絵氏が講演した後、国立国会図書館デジタルコレクションを活用し、講演テーマと関連するデザインのブックカバーをパソコンで作成するワークショップを行ないます。

定員は20名で、事前の申込が必要です(先着順)。

なお、同館近隣の細見美術館では、展示会「愛媛県立美術館所蔵 杉浦非水 モダンデザインの先駆者」が6月11日まで開催されています。

第48回図書館活用講座 講演「『非水創作図案集』と広告デザイン」とワークショップ(京都府立図書館)
https://www.library.pref.kyoto.jp/?p=10226
http://www.library.pref.kyoto.jp/wp/wp-content/uploads/2017/05/hisui2.pdf

杉浦非水『非水創作図案集』(文雅堂、大正15年)(国立国会図書館デジタルコレクション)※インターネット公開(保護期間満了)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/967445

関連:
愛媛県立美術館所蔵 杉浦非水 モダンデザインの先駆者(細見美術館)
http://www.emuseum.or.jp/exhibition/ex053/index.html#a_event

参考:
E1710 - NDLデジタルコレクションで歴史・文化を発掘<報告>
カレントアウェアネス-E No.288 2015.09.10
http://current.ndl.go.jp/e1710

E1877 - 伊那谷をもっと楽しく知るアイデアソン
カレントアウェアネス-E No.318 2017.01.26
http://current.ndl.go.jp/e1877