OCLC Research、アーキビストがIT専門家と効果的に連携するために必要な知識を解説した手引きを公開

2017年4月27日、OCLC Researchが、“Demystifying IT: A Framework for Shared Understanding between Archivists and IT Professionals”を公開しました。

あらゆる種類の電子記録やデジタルコンテンツへの対応が必要となった現状に鑑み、アーキビストが、その問題を解決するためにIT専門家と効果的に連携する際に知っておくべき、IT分野における優先事項・技術・文化を解説したものです。

2015年7月に公表した報告書“The Archival Advantage : Integrating Archival Expertise into Management of Born-digital Library Materials”の手引きであり、図書館やアーカイブ機関がボーンデジタル資料管理を実施するにあたって必要な知識を得るための事業“Demystifying Born Digital”シリーズの後継レポートとして位置付けられています。

OCLC Research publishes guide for collaboration between archivists and IT professionals(OCLC,2017/4/27)
http://www.oclc.org/en/news/releases/2017/201711dublin.html

Demystifying IT: A Framework for Shared Understanding between Archivists and IT Professionals(OCLC Research)
http://www.oclc.org/research/publications/2017/oclcresearch-demystifying-it-shared-understanding.html
http://www.oclc.org/content/dam/research/publications/2017/oclcresearch-demystifying-it-shared-understanding-2017-a4.pdf

関連:
Demystifying Born Digital(OCLC Research)
http://www.oclc.org/research/themes/research-collections/borndigital.html

参考:
OCLC Research、ボーンデジタル資料の取扱いをどうしたらよいかわからない担当者のためのリポートを公開
Posted 2012年8月24日
http://current.ndl.go.jp/node/21683

E1703 - ボーンデジタル資料の管理にアーキビストの専門知識の活用を
カレントアウェアネス-E No.287 2015.08.27
http://current.ndl.go.jp/e1703