大阪府立中央図書館、蔵書評価の結果を公表

2017年3月刊行の『大阪府立図書館紀要』第45号に、大阪府立中央図書館の蔵書評価の報告記事が掲載されています。

これは、主に2014年度と2015年度に行われた蔵書評価の報告です。評価の前提となる蔵書の概要を記すほか、受入図書や利用状況の分析、分野ごとの資料評価が行なわれています。

蔵書の概要については、国立国会図書館のレファレンス協同データベース収録の事例で使用されている参考資料と蔵書との比較分析が行なわれています。また、分野ごとの資料評価については、法情報・医療情報分野において外部有識者による評価を実施しています。

大阪府立中央図書館 蔵書評価(報告)(中央図書館 資料情報課)(PDF: 1.45MB)
https://www.library.pref.osaka.jp/uploaded/attachment/2548.pdf

大阪府立図書館紀要(大阪府立図書館)
https://www.library.pref.osaka.jp/site/kiyo/lib-kiyo.html

参考:
CA1734 - 研究文献レビュー:蔵書構成 / 安井一徳
カレントアウェアネス No.306 2010年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1734

北米研究図書館協会が報告書シリーズ“SPEC Kit”第352号を公開:「蔵書評価(Collection Assessment)」がテーマ
Posted 2016年9月8日
http://current.ndl.go.jp/node/32494

No.7 蔵書評価に関する調査研究(図書館調査研究リポート)
http://current.ndl.go.jp/report/no7