東北大学附属図書館、留学生による図書館利用・学習相談サービス「留学生コンシェルジュ」を開始:チャットレファレンスやウェブフォームでのレファレンスの受付も

東北大学附属図書館が、2017年4月3日から、留学生による図書館利用・学習相談「留学生コンシェルジュ」を開始したと発表しています。

時間は平日の10時から17時までで(午前中のオープンは4月のみ)、日本語・英語のほかコンシェルジュの母語(中国語・韓国語・インドネシア語・タイ語他)で対応可能とのことです。

Googleハングアウトを用いたチャットレファレンス(平日13時から17時まで)や、ウェブフォームでのレファレンスの受付にも対応しています。

【本館】留学生による図書館利用・学習相談サービス「留学生コンシェルジュ」開始(東北大学附属図書館,2017/4/3)
http://www.library.tohoku.ac.jp/news/2017/20170403.html

Ask a Librarian(東北大学附属図書館)
http://www.library.tohoku.ac.jp/en/mainlibrary/librarian.html

Tohoku University Reference service(東北大学附属図書館)
https://opac.library.tohoku.ac.jp/opac/ask/?lang=1

参考:
Google時代のレファレンスインタビュー(記事紹介)
Posted 2016年6月9日
http://current.ndl.go.jp/node/31772

CA1895 - 動向レビュー:デジタルレファレンスサービスの変化 / 渡辺由利子
カレントアウェアネス No.331 2017年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1895

E1202 - 効果的なバーチャルレファレンスサービスを行うためには
カレントアウェアネス-E No.198 2011.08.11
http://current.ndl.go.jp/e1202

CA1652 - チャットレファレンスサービスに必要な専門的能力 / 小田光宏
カレントアウェアネス No.295 2008年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1652