【イベント】神戸大学、災害に関わる資料を展示する展示会を開催(1/12-3/29・4/14-5/24・神戸)

2017年は阪神・淡路大震災から22年目となり、神戸大学では、災害について広く考えるため、災害に関わる資料を展示する展示会が行われています。展示内容、日程及び会場は次のとおりです。

1.リバイバル展 阪神・淡路大震災関連資料「つたえる・つながる~阪神・淡路大震災20年~」(※2014年度のリバイバル展示)(2017.1.12-2.1、神戸大学社会科学系図書館)

2.小企画展「災害の記憶を伝える0.1:安政南海地震の記憶と文化財」(2017.1.12-2.1、神戸大学社会科学系図書館)

3.小企画展「災害の記憶を伝える0.2:災害と文化財~阪神・淡路大震災によせて~」(2017.1.12-2.10、神戸大学人文科学図書館ラーニングコモンズ)

4.企画展「災害の記憶を伝える1:景観文化財の継承と活用~神戸港、旧居留地の事例~」(2017.1.31-3.29、神戸大学百年記念館)

5.巡回展「災害の記憶を伝える1:景観文化財の継承と活用」(2017.4.14-5.24、神戸大学海事博物館)

主催は、1は神戸大学附属図書館、2から5は神戸大学人文学研究科・文学部地理学教室です。3の図書展示については神戸大学人文科学図書館が共催しています。

阪神・淡路大震災/災害の記憶を伝える(神戸大学、2017/1/12付け)
http://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/event/2017_01_12_01.html
http://www.kobe-u.ac.jp/documents/NEWS/event/lib/2017_01_12_01.pdf
※2つ目のリンクはちらしのPDFファイルです。

神戸大学の展示・イベント紹介 2016(神戸大学地理学教室)
http://www.lit.kobe-u.ac.jp/geography/bunkazai5.html
http://www.lit.kobe-u.ac.jp/geography/date/sinsai2017book.pdf
http://www.lit.kobe-u.ac.jp/geography/date/chiri1603fry.pdf
※2つ目のリンクは1から5までの展示会全体のちらし、3つ目のリンクは4のちらしの、それぞれのPDFファイルです。

過去の展示会一覧(神戸大学附属図書館)
https://lib.kobe-u.ac.jp/events/exhibition/pastexhibitions/

関連:
震災文庫(神戸大学附属図書館)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/eqb/

参考:
神戸大学附属図書館が資料展「つたえる・つながる~阪神・淡路大震災20年~」を開催
Posted 2014年10月28日
http://current.ndl.go.jp/node/27314

CA1853 - 神戸大学附属図書館「震災文庫」利用の現状と課題 / 井庭朗子, 小村愛美, 花﨑佳代子
カレントアウェアネス No.325 2015年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1853

神戸大学サテライト巡回展「災害と文化財保存の歴史地理」(5/9-6/30)
Posted 2016年4月7日
http://current.ndl.go.jp/node/31288