米・図書館情報資源振興財団、「隠れた特別コレクションのデジタル化助成プログラム」の助成プロジェクトを発表:カリフォルニア大学バークレー校東アジア図書館による日本の古地図デジタル化プロジェクトも採択

2017年1月4日、図書館情報資源振興財団(CLIR)は、同財団が実施する「隠れた特別コレクションのデジタル化助成プログラム」(Digitizing Hidden Special Collections and Archives)の2016年度の助成対象に決定した17のプロジェクトを発表しています。

カリフォルニア大学バークレー校C. V. スター東アジア図書館による、1600年代から1923年までの日本の古地図(Japanese Historical Maps)約1,500点のデジタル化プロジェクトも採択されており、デジタル化された地図は、地図の拡大、注記の追加、他の地図や衛星写真と並べたり重ねあわせたりする機能等を持つ開発済のウェブサイトで公開されます。

CLIR Announces 2016 Digitizing Hidden Special Collections and Archives Awards (CLIR,2017/1/14)
https://www.clir.org/about/news/pressrelease/dighc-awards-2016

2016 Funded Projects(CLIR)
https://www.clir.org/hiddencollections/awards/for-2016

参考:
UCBに東アジア資料の専門図書館が開設
Posted 2008年3月19日
http://current.ndl.go.jp/node/7470

CA607 - カリフォルニア大学バークレー校「三井プロジェクト」終了 / 中井万知子
カレントアウェアネス No.119 1989.07.20
http://current.ndl.go.jp/ca607