神戸大学附属図書館、マスコットキャラクター「うりこ」のLINEスタンプの販売を開始:収入はラーニングコモンズの備品の充実、学生用の図書購入などに使用

神戸大学附属図書館が、2016年12月22日から、マスコットキャラクター「うりこ」のLINEスタンプの販売を開始すると発表しています。

同館のTwitterによると、日本の国立大学図書館では初で、売上の一定部分は神戸大学と附属図書館の収入になり、ラーニングコモンズの備品の充実や、学生用の図書購入などに使われるとのことです。

Twitter(@KobeU_Lib,2016/12/20)
https://twitter.com/KobeU_Lib/status/811063285055422464
https://twitter.com/KobeU_Lib/status/811063431327399936
https://twitter.com/KobeU_Lib/status/811063590803283969

参考:
調布市立図書館(東京都)、LINEスタンプを販売
Posted 2016年12月8日
http://current.ndl.go.jp/node/33063

E1813 - 鹿角市立図書館のオリジナルLINEスタンプ発売について
カレントアウェアネス-E No.306 2016.06.30
http://current.ndl.go.jp/e1813