ドイツ・DEALプロジェクトとElsevier社による全国規模でのライセンス契約交渉が決裂

ドイツ大学長会議(HRK)は、同会議主導で行っている、学術出版社の出版物に対する2017年1月1日からの全国規模でのライセンス契約を目的としたDEALプロジェクトにおいて、Elsevier社との交渉を中断したと発表しています。

同社から、ドイツ科学機構連合(Alliance of Science Organisations in Germany)に対して提示があった契約内容が、さらなるオープンアクセスを可能とする透明性の高いビジネスモデルを拒否し、価格の上昇を求めるものであったためと説明されています。

ゲッティンゲン大学図書館の説明によると、交渉力を高めるために、ドイツ国内の60以上の主要な研究機関が、2016年10月に同社との契約を解除しており、それらの機関では、2017年1月1日からElsevier社の電子ジャーナルへのアクセスができなくなるとのことです。

HRKの説明によると、Springer Nature社とWiley社との契約は2017年1月1日から履行されるとのことです。

Elsevier licence offer contravenes open access and fair pricing for scientific publications(HRK,2016/12/2)
https://www.hrk.de/fileadmin/redaktion/hrk/02-Dokumente/02-02-PM/02-02-01-Englische-PM/Allianz_Verhandlungen_Elsevier_EN.pdf

No full-text access to Elsevier journals to be expected from 1 January 2017 on(ゲッティンゲン大学図書館,2016/12/13)
https://www.sub.uni-goettingen.de/en/news/details/voraussichtlich-keine-volltexte-von-zeitschriften-des-elsevier-verlags-ab-dem-112017/

関連:
【ニュース・ドイツ】出版社エルゼビアとの全国的なライセンス契約に向けて交渉(海外学術動向ポータルサイト,2016/10/13)
https://www-overseas-news.jsps.go.jp/【ニュース・ドイツ】出版社エルゼビアとの全国

参考:
Elsevier社とオランダの大学図書館による購読料とオープンアクセスについての交渉が決裂
Posted 2014年11月7日
http://current.ndl.go.jp/node/27391

E1790 - オランダ大学協会と大手学術出版社とのOAに関する合意
カレントアウェアネス-E No.302 2016.04.28
http://current.ndl.go.jp/e1790

CA1828 - ドイツにおける、電子ジャーナルの戦略的な供給・流通の動向 / 坂本 拓
カレントアウェアネス No.321 2014年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1828