米国の大学・研究図書館協会、情報リテラシーの「枠組み」のためのサンドボックスを公開

2016年12月8日、米国の大学・研究図書館協会(ACRL)が、情報リテラシーの「枠組み」のためのサンドボックスを公開すると発表しました。

サンドボックスは、図書館員と教育パートナーが、ACRLの高等教育のための情報リテラシーの「枠組み」の実践や開発に関する進行中の作業を発見・共有・収集・利用するためのオープンなプラットフォーム・リポジトリと紹介されています。

利用にはアカウント作成が必要なようです。

ACRL launches Framework for Information Literacy Sandbox(ACRL,2016/12/8)
http://www.ala.org/news/member-news/2016/12/acrl-launches-framework-information-literacy-sandbox

ACRL Framework for Information Literacy Sandbox
http://sandbox.acrl.org/

参考:
CA1870 - 動向レビュー:ACRL高等教育のための情報リテラシーの「枠組み」 ―白熱する議論に向けて― / 小田光宏
カレントアウェアネス No.327 2016年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1870