武雄市図書館(佐賀県)、武雄を舞台にしたテーブルトークアールピージー(TRPG)を実施

2016年11月13日、佐賀県の武雄市図書館で、武雄を舞台にしたテーブルトークアールピージー(TRPG)が行われます。

TRPGとは、紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ“対話型”のロールプレイングゲームです。

対象は、中学生及び高校生(成人も可)で、参加費は無料ですが、定員は10人です。

【イベント】武雄を舞台にしたTRPG【11月13日】(武雄市図書館)
https://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/info-detail.do;jsessionid=0EDCF45CB6930B7BB9957B75BACAE8B0?idx=3

参考:
なぜ図書館は『ダンジョンズ&ドラゴンズ』を所蔵していないのか(記事紹介)
Posted 2015年10月6日
http://current.ndl.go.jp/node/29587

山中湖情報創造館、ボードゲームの館内貸出し開始 あわせて月1回ペースで「ボードゲームの日」も実施
Posted 2015年7月17日
http://current.ndl.go.jp/node/28944

“GAME | Gaming As Meaningful Education”:米国学校図書館員協会と米国図書館協会GameRTによる共催イベント
Posted 2016年8月24日
http://current.ndl.go.jp/node/32389

E863 - 全米でイベント「図書館でゲームをする日」が開催される カレントアウェアネス-E No.140 2008.12.10
http://current.ndl.go.jp/e863