群馬県立図書館、郷土資料収集のため「自費出版応援講座事業」の参加企業を募集中

2016年9月1日、群馬県立図書館が、より多くの郷土資料を収集するため、自費出版に興味を持つ地元の人を対象とした講座を開き、自分の作品を出版するための支援を行うため、講座の開催に協力してもらえる企業や団体等の募集を開始しました。

応募した企業等は、県立図書館で開催する企画会議に原則参加し、詳細な提案内容を説明することになり、提案内容が事業の趣旨に合致すると判断された場合、県立図書館と企業等が協定を結ぶことになります。

また、実施後県立図書館に実績報告書を提出することになります。

応募締切は2016年9月30日で、仕様書や募集チラシが公開されています。

群馬県立図書館「自費出版応援講座事業」の参加企業を募集します(群馬県)
http://www.pref.gunma.jp/07/y3600013.html

群馬県立図書館「自費出版応援講座事業」仕様書
http://www.pref.gunma.jp/contents/000384751.pdf

群馬県立図書館「自費出版応援講座事業」募集チラシ
http://www.pref.gunma.jp/contents/000384752.pdf

群馬県
http://www.pref.gunma.jp/index.html
※2016/9/1付で「主な新着情報」の欄に「群馬県立図書館「自費出版応援講座事業」の参加企業を募集します」とあります。

参考:
CA1876 - 動向レビュー:公立図書館における住民との協働による地域資料サービスの構築 / 相宗大督
カレントアウェアネス No.328 2016年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1876