CrossMark 2.0が公開へ

2016年8月17日、Crossrefが、数週間以内にCrossMark 2.0を公開すると発表しています。

ボタンのデザインが新しくなり、モバイルフレンドリーなポップアップボックスで、一つのポップアップボックス内にCrossMarkの全てのメタデータが表示されると紹介されています。

CrossMark 2.0に更新するために出版社側も対応が必要なため、ver 1.5のサポートは2017年3月まで続けられます。

Get ready for CrossMark 2.0!(Crossref,2016/8/17)
http://blog.crossref.org/2016/08/get-ready-for-crossmark-2-0.html

参考:
CrossRef、論文の更新状態をワンクリックで確認できるサービス“CrossMark”を正式開始
Posted 2012年5月1日
http://current.ndl.go.jp/node/20756

CA1836 - CrossRefの動向 revisited / 長屋 俊
カレントアウェアネス No.322 2014年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1836